思い切りドラムロールなんて申し立て

皆様、はじめまして!
突如ですが、身今日ドラムをやり始めました!
昔から楽器をやりたいなと思ってはいたのですが、
自分の技術に自身がなくて、することをためらっていました。
但し、間近バンドの現状にお迎えされて行ってから、定説が変わりました。
特にカッコイイ!!とにかくドラムが!って思っちゃったんですよね。
ドラムってケバイ考え方がありますが、その実非常に生来トレンドが求められる。
そういう隔たりにやられてしまいました。
たとえばスネアドラムのロール・・・
思い切りドラムロールなんて申し立てで聞いたことがあるかと思います。
正に聞いてみたら、物音の魅力に衝撃を受けました。
ドラムの良さといえば、ダイナミクスでしょうかね。
他の楽器でもありますが、少なめな物音で静かに熱唱していたら、
サビになって、シンバルや風呂ドラムが轟く著しい出店になったり。
ドラムってその落差が非常に大きい楽器だ。
静かに叩けば、落ち着いた風情がでますし、
たくましく叩けば、すっごくカッコイイロックンロール件数に早変わり!
こんなすさまじさにやられてしまいました。
別に好きなドラマーくんは yukihiroくん(L’Arc-en-Ciel) という 真太郎くん(UVERworld)だ!
速くこういう両者のようにカッコイイドラムが叩けるように躾を頑張ります!!ぬきすとマニアがセフレを作った方法とは?

コメントは受け付けていません。